秋田朝日放送モバイルサイト

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界。そんな中、大手の三葉銀行は、不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。「最低でも300億円で」との申し出に対し、鷲津は衝撃の評価額を提示する。

天気予報 - ウェザーニュース ( 秋田県の天気 )
みんながカメラマン